産経フォト

どうして救出できないの 拉致40年にめぐみさん母

ニュース

どうして救出できないの 拉致40年にめぐみさん母

更新 sty1711150005
会見場に入る横田滋さん(左)と早紀江さん=15日午前、川崎市川崎区 (川口良介撮影) 会見場に入る横田滋さん(左)と早紀江さん=15日午前、川崎市川崎区 (川口良介撮影)
会見に臨む横田早紀江さん(左)と滋さん=15日午前、川崎市川崎区(川口良介撮影)
画像を拡大する
会見に臨む横田早紀江さん(左)と滋さん=15日午前、川崎市川崎区(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 1977年に新潟市立中1年の横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に拉致され15日で40年となるのを受け、後半生を娘の救出活動に費やしてきた父滋さん(85)と母早紀江さん(81)が同日、川崎市の自宅マンションで記者会見した。早紀江さんは「どうして助けてあげられないんだろう、との思いが一番大きい」と娘と引き裂かれた苦しみを打ち明けた。

 拉致問題を最重要課題とする日本政府は北朝鮮への圧力強化で米国と歩調を合わせるが、日朝交渉は停滞している。早紀江さんは会見で問題解決への打開策は見いだせていないことに「(政府は)知恵を練ってくれていると思ったが、信じてよかったのかとの思いが家族にある」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング