産経フォト

文科相、認可妥当性強調 「新たなニーズに対応」

ニュース

文科相、認可妥当性強調 「新たなニーズに対応」

更新 sty1711150003
衆院文部科学委員会で答弁する林芳正文科相=15日午前、国会(斎藤良雄撮影) 衆院文部科学委員会で答弁する林芳正文科相=15日午前、国会(斎藤良雄撮影)
衆院文部科学委員会で、自民党の義家弘介氏の質問を聞く林芳正文科相=15日午前、国会(斎藤良雄撮影)
画像を拡大する
衆院文部科学委員会で、自民党の義家弘介氏の質問を聞く林芳正文科相=15日午前、国会(斎藤良雄撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 衆院文部科学委員会は15日、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題について審議し、林芳正文科相は「設置構想が、特区のプロセスの中で先端ライフサイエンス研究の推進など新たなニーズに対応すると確認された」と述べ、学園の計画を認可したことの妥当性を強調した。

 文科省の義本博司高等教育局長も、計画が特区での学部新設を認める際に政府が設けた「4条件」を満たしているかについて「特区を所管する内閣府を中心に段階的にプロセスが進められ、4条件は満たされていると確認した」と説明した。

 自民党の義家弘介氏らへの答弁。この日の文科委は計4時間の質疑で、このうち立憲民主党、希望の党などの野党側には計2時間40分の割り当てとなった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング