産経フォト

北朝鮮非難で18カ国一致へ 東アジアサミット

ニュース

北朝鮮非難で18カ国一致へ 東アジアサミット

更新 sty1711140017
マニラで開かれた東アジアサミット=14日(代表撮影・共同) マニラで開かれた東アジアサミット=14日(代表撮影・共同)
東アジアサミットに臨む安倍首相。左後ろはフィリピンのドゥテルテ大統領=14日、マニラ(代表撮影・共同)
画像を拡大する
東アジアサミットに臨む安倍首相。左後ろはフィリピンのドゥテルテ大統領=14日、マニラ(代表撮影・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【マニラ共同】日米中ロと東南アジア諸国連合(ASEAN)など計18カ国の首脳らが参加する東アジアサミットが14日、マニラで開かれた。議長声明案は北朝鮮による核兵器などの大量破壊兵器開発を非難しており、首脳らが厳しい姿勢を一致して示すことが確実だ。トランプ米大統領は会議開始が遅れたとして急きょ欠席。帰国の途に就き、初のアジア歴訪を終えた。
 会議では一部ASEAN加盟国と中国が領有権を争う南シナ海問題も議題となったもようだ。中国は軍事拠点化を進める一方、ASEAN諸国を懐柔しつつあり、議長声明案でも事実上の空白となっている。米中の二大国を軸にアジア諸国を巻き込んだせめぎ合いが展開されたもようだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング