産経フォト

【感彩写論】おばけがきたぞ 大阪・中央区 PM10:41

イベント・祭典

【感彩写論】おばけがきたぞ 大阪・中央区 PM10:41

更新 sty1711060001
ハロウィーンでドラえもんのコスプレをする人たち=10月31日午後10時41分、大阪市中央区(安元雄太撮影) ハロウィーンでドラえもんのコスプレをする人たち=10月31日午後10時41分、大阪市中央区(安元雄太撮影)

 ゾンビにドラキュラ、狼男…。魑魅魍魎(ちみもうりょう)が闊歩(かっぽ)する、大阪・ミナミのアメリカ村。日本でもおなじみの光景になった「ハロウィーン」だ。

 人物をきれいに撮るには、下からのライティングはご法度。どんな美女でも幽霊みたいに写ってしまい、「おばけライティング」とも呼ばれている。

 でもハロウィーンなら、タブーを気にすることなく撮影できる。狙いのおばけを探し回ること4時間。“コワモテ”のドラえもんが歩いてきた。

 恐る恐る声をかけるとモデルを快諾。プロカメラマンを強調しようとストロボ2灯を使う。地面に置いたストロボには、青いセロハン紙を張り、不気味さを演出する。

 撮影には満足できたが、楽しげな若者に交じって、一人寂しくうろつくわが身に恐怖を感じた。(写真報道局 安元雄太)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング