産経フォト

「ハマの大魔神」が始球式 得意のフォークを披露?

エンタメ

「ハマの大魔神」が始球式 得意のフォークを披露?

更新 sty1710310020
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・村本聡)  始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・村本聡) 
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・村本聡)
画像を拡大する
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・村本聡)フルスクリーンで見る 閉じる

 1998年に横浜(現DeNA)の守護神として日本一に導き、胴上げ投手となった「ハマの大魔神」こと佐々木主浩氏(49)が31日、SMBC日本シリーズ第3戦(DeNA-ソフトバンク)の始球式を務めた。
 スーツ姿でマウンドに上がり、投球は現役時代のフォークボールをほうふつとさせる? ワンバウンドとなった。佐々木氏は「久しぶりに横浜スタジアムのマウンドに上がりホームベースを見たとき、少し遠く感じられました」と笑顔をみせ、「19年ぶりに立った日本シリーズという舞台は普段の試合と違う独特の緊張感がありました。横浜DeNAベイスターズの選手たちにはぜひ、自分たちらしい試合をしてほしいと思います」とエールを送った。

始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム (撮影・山田俊介)
画像を拡大する
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム (撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
始球式に臨む佐々木主浩氏=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング