産経フォト

カタルーニャ「独立宣言」 上院、自治権制限を承認 混乱は長期化か

ニュース

カタルーニャ「独立宣言」 上院、自治権制限を承認 混乱は長期化か

更新 sty1710280001
 27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を受けて喜ぶ人々(ロイター)  27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を受けて喜ぶ人々(ロイター)
 27日、スペインのカタルーニャ自治州議会で、「公式の独立宣言」決議を可決し、拍手するプチデモン州首相(手前右から2人目)ら(ロイター)
画像を拡大する
 27日、スペインのカタルーニャ自治州議会で、「公式の独立宣言」決議を可決し、拍手するプチデモン州首相(手前右から2人目)ら(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立問題で、州議会は27日、本会議を開き、「公式の独立宣言」決議を賛成多数で可決した。一方、スペイン上院は27日、自治州の閣僚解任や議会解散など自治権を制限する措置を賛成多数で承認した。中央、州両政府の対立は決定的となり、混乱は長期化しそうだ。中央政府のラホイ首相はツイッターで「カタルーニャの法治を取り戻す」と述べた。州議会決議は、135議席のうち賛成70、反対10だった。独立反対派議員の大半は投票前に議場を退席した。

 27日、スペイン・バルセロナのカタルーニャ自治州議会で開かれた本会議(AP)
画像を拡大する
 27日、スペイン・バルセロナのカタルーニャ自治州議会で開かれた本会議(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 上院が承認した州自治権の制限措置は(1)プチデモン州首相を含む州閣僚を即時解任(2)半年以内に州議会を解散し選挙実施-が柱。解任した州閣僚の職権は中央閣僚が代行するため、州警察や州の公共テレビ、ラジオなどの管轄権は中央に移譲される。解散までの州議会は閣僚任免、憲法関連の議案審議などの権限を停止される。

「願いかなった」と大歓声 独立反対派は混乱嘆く

 「願いがかなった」「人生最高の日だ」-。スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の州議会で27日、「公式の独立宣言」決議が可決されると、議会前で投票を見守った大勢の独立支持者は赤と黄色のしま模様のカタルーニャ旗を掲げ、大歓声で「独立」「自由」と連呼した。一方で独立反対派は「違法な独立」と混乱を嘆いた。

 27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を喜び祝う人々(AP)
画像を拡大する
 27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を喜び祝う人々(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 旅行代理店に勤めるマークさん(46)は議会前で「この日を待ち望んでいた。信じられない」と興奮気味に話した。「世界中の国がカタルーニャの独立を支持してほしい」と訴えた。公務員のリュイサさん(65)は「長年の願いがようやくかなった。この日を忘れない」と語った。
 一方、テレビ局勤務のマルティネスさん(32)は「悲しい日だ。スペインは法治国家だ。一部の人が違法の独立を決めてしまった」と嘆いた。

見切り発車の「独立」 

 1日の住民投票から1カ月近くを経た27日、ついに「公式の独立宣言」を行った。欧州連合(EU)加盟国を含め、投票や「独立」の支持を表明した国はない。見切り発車した「独立」に対し、中央政府は大幅な自治権の制限により断固阻止を図る。国、州とも将来に暗雲が垂れ込める。

 27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を祝う人々(AP)
画像を拡大する
 27日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州議会の「公式の独立宣言」決議を祝う人々(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 住民投票の際「勝利から48時間以内の独立」を公約したプチデモン州首相は「非公式の独立宣言」「宣言効力の凍結」などで国内外を困惑させ続けた。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング