産経フォト

最新技術で未来の車披露 東京ショー、不正逆風も

自動車

最新技術で未来の車披露 東京ショー、不正逆風も

更新 sty1710250004
報道関係者に公開された東京モーターショー=25日午前、東京都江東区(宮川浩和撮影) 報道関係者に公開された東京モーターショー=25日午前、東京都江東区(宮川浩和撮影)
報道関係者に公開された東京モーターショー。トヨタブースの発表会=25日午前、東京都江東区(宮川浩和撮影)
画像を拡大する
報道関係者に公開された東京モーターショー。トヨタブースの発表会=25日午前、東京都江東区(宮川浩和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 国内外の自動車メーカーが最新技術を展示する東京モーターショーが25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で報道関係者に公開された。人工知能(AI)を取り入れた電気自動車(EV)や自動運転技術などを搭載した近未来の車を披露し、日本で開く自動車ショーの存在感を高めたい考えだ。

 ただ日産自動車や神戸製鋼所の不正問題が日本の製造業の信頼を揺るがしており、逆風の中での開催となる。27日に開会式があり、28日~11月5日に一般公開される。

 会場では、最新の試作車の紹介に加え、仮想現実(VR)を利用して東京の街中を走行する催しも楽しめる。自動で減速して事故を避けたり、車から降りずに燃料を補給したりする運転が体験できるという。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング