産経フォト

「伝説」が“神”に対抗心 山本元投手がイベント登場

エンタメ

「伝説」が“神”に対抗心 山本元投手がイベント登場

更新 sty1710240010
 ゴーグルを掛けて投球する山本昌さん=24日、東京都内  ゴーグルを掛けて投球する山本昌さん=24日、東京都内
 イベントに登場した(左から)稲村亜美、山本昌さん=24日、東京都内
画像を拡大する
 イベントに登場した(左から)稲村亜美、山本昌さん=24日、東京都内フルスクリーンで見る 閉じる

 元プロ野球中日の投手・山本昌さんが、東京都内で開かれたカーケア用品「クリンビュー」のプレスイベントに登場。現役時代は50歳での登板など「球界のレジェンド(伝説)」と呼ばれた山本さんが、打撃や投球の華麗なフォームから“神”と呼ばれるタレントの稲村亜美に対抗心をむき出しにしていた。

 イベントでは、車のガラスが汚れていると、雨天時に視界が悪くなって事故のリスクが高まると紹介。その危険性を体験するべく、2人は、汚れて水滴のついたゴーグルを掛けて球を投げ、的を倒す企画に挑戦した。

 稲村には始球式の球速で劣ったことがあったといい、「負けたと評判になった。今日はリベンジしたい」と闘争本能に火がついたかのような山本さん。稲村が大きく的を外すと、「ハイヒールですし」とほくそ笑んだが、自身の球もまさかの低めに…。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング