産経フォト

離島などから投票箱次々、素早く開票 山口・萩は自衛隊ヘリで輸送

ニュース

離島などから投票箱次々、素早く開票 山口・萩は自衛隊ヘリで輸送

更新 sty1710230014
 台風21号の影響で、投票翌日に開票所に運び込まれる投票箱=23日午前、松山市  台風21号の影響で、投票翌日に開票所に運び込まれる投票箱=23日午前、松山市

 台風21号の影響で22日に衆院選の即日開票ができなかった松山市や三重県伊勢市で23日午前、開票が始まった。離島などから投票箱が次々と運び込まれ、職員らが真剣な表情で作業を進めた。山口県萩市は自衛隊ヘリで輸送し、午後から開票。

 台風21号の影響で、投票翌日に開票作業をする松山市の職員ら=23日午前、松山市
画像を拡大する
 台風21号の影響で、投票翌日に開票作業をする松山市の職員ら=23日午前、松山市フルスクリーンで見る 閉じる

 松山市内の開票所では、台の上で一斉に投票箱が開かれると、職員ら約500人が投票用紙を広げ、素早く向きをそろえて候補者ごとに仕分けていた。
 愛媛1区と2区にまたがる松山市は22日、離島からの船が欠航し、投票箱が運べなくなったため、即日開票を断念。松山市選挙管理委員会の郷田正俊事務局長は「台風の影響は想像以上だった。できるだけ早く開票を進めたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング