産経フォト

ペッパーで投票呼び掛け 福井・越前町

ニュース

ペッパーで投票呼び掛け 福井・越前町

更新 sty1710130010
選挙管理委員会の馬谷友江委員長(左)から「辞令」を交付された人型ロボット「Pepper」=13日午後、福井県越前町役場 選挙管理委員会の馬谷友江委員長(左)から「辞令」を交付された人型ロボット「Pepper」=13日午後、福井県越前町役場
選挙管理委員会事務局の一員として「勤務」する人型ロボット「Pepper」=13日午後、福井県越前町役場
画像を拡大する
選挙管理委員会事務局の一員として「勤務」する人型ロボット「Pepper」=13日午後、福井県越前町役場フルスクリーンで見る 閉じる

 福井県越前町は13日、衆院選への投票を呼び掛けるため、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を役場の1階ロビーに設置した。14~21日、同町の選挙管理委員会事務局の一員として「勤務」する。北陸地域では初の取り組みという。
 ペッパーに選挙向けのシステムを組み込んでおり、「選挙管理委員会のペッパーだよ」と自己紹介したり、期日前投票の場所や期間を説明したりする。一緒に記念撮影するブースも用意した。
 13日には、選挙管理委員会の馬谷友江委員長がペッパーに「辞令」を交付した。同町の担当者は「投票率の向上につながればうれしい」と期待を寄せた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング