産経フォト

大政奉還150年サミット 関係20自治体、交流深める

イベント・祭典

大政奉還150年サミット 関係20自治体、交流深める

更新 sty1710130008
大政奉還から150年を迎えたことを受け、開かれた「幕末サミット」=13日午後、京都市 大政奉還から150年を迎えたことを受け、開かれた「幕末サミット」=13日午後、京都市
二条城の二の丸御殿大広間で、記念写真に納まる「幕末サミット」の出席者ら=13日午後、京都市
画像を拡大する
二条城の二の丸御殿大広間で、記念写真に納まる「幕末サミット」の出席者ら=13日午後、京都市フルスクリーンで見る 閉じる

 江戸幕府が朝廷に政権を返上した大政奉還から150年を迎えたことを受け、京都市で13日、幕末や明治維新にゆかりのある全国20自治体の首長らを集めた「幕末サミット」が開かれ、歴史や文化を通じた街づくりを話し合い、交流した。
 第15代将軍徳川慶喜が大政奉還を発表した二条城近くのホテルで行われ、出席者は和服姿で登壇して「オペラ白虎隊」(福島県会津若松市)、「龍馬の生まれたまち歩き」(高知市)など魅力や取り組みをアピールした。最後に「幕末維新の先人たちの精神と行動に学び、文化交流を通じて未来に生かすことが必要」とする共同宣言を発表した。
 京都市が実施している記念行事の一環。出席者は終了後、二条城の二の丸御殿大広間で記念撮影した。
 二条城では大政奉還150周年を記念し、22日まで夜間ライトアップしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング