産経フォト

カナダと2国間通商協定も 米大統領 メキシコに圧力

ワールド

カナダと2国間通商協定も 米大統領 メキシコに圧力

更新 sty1710120003
 11日、米ホワイトハウスでカナダのトルドー首相(左)を迎えたトランプ米大統領(UPI=共同)  11日、米ホワイトハウスでカナダのトルドー首相(左)を迎えたトランプ米大統領(UPI=共同)
 米ホワイトハウスでの会談で握手するカナダのトルドー首相(左)とトランプ米大統領=11日(UPI=共同)
画像を拡大する
 米ホワイトハウスでの会談で握手するカナダのトルドー首相(左)とトランプ米大統領=11日(UPI=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 トランプ米大統領は11日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、メキシコと良い取引ができないなら、カナダと2国間の通商協定を結ぶこともあり得ると表明した。記者団の質問に「可能性はもちろんある」と述べた。米国の要求に反対するメキシコに圧力をかける狙いとみられるが、度重なる“口撃”は再交渉の波乱要因になりそうだ。

 ホワイトハウスで行われたカナダのトルドー首相との会談の冒頭で発言した。「カナダ、メキシコの両方と取引できなくても、どちらか一方とは取引できそうだ」と述べ、カナダとの再交渉は順調なことを示唆。米国とカナダが2国間協定を結ぶことで「NAFTAが幕を閉じても構わないことは、トルドー氏も理解していると思う」とも語った。(共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング