産経フォト

ハミルトンが今季8勝目 F1日本GP決勝

自動車

ハミルトンが今季8勝目 F1日本GP決勝

更新 sty1710080013
日本グランプリを制し、表彰台で歓喜のジャンプを見せたルイス・ハミルトン(中)。左は2位のマックス・フェルスタッペン、右は3位のダニエル・リカルド=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影) 日本グランプリを制し、表彰台で歓喜のジャンプを見せたルイス・ハミルトン(中)。左は2位のマックス・フェルスタッペン、右は3位のダニエル・リカルド=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)
優勝したメルセデスのルイス・ハミルトン(左手前)=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)
画像を拡大する
優勝したメルセデスのルイス・ハミルトン(左手前)=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 自動車のF1シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は8日、三重県鈴鹿サーキットで決勝が行われ、ポールポジションから出た総合トップのルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季8勝目、通算61勝目を挙げた。日本GPは2年ぶり4度目の勝利。2位にはマックス・フェルスタッペン(オランダ)、3位にはダニエル・リカルド(オーストラリア)のレッドブル・タグ・ホイヤー勢が続いた。
 マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が11位、ストフェル・バンドーン(ベルギー)が14位だった。

ドライバーズパレードでファンに手を振るフェルナンド・アロンソ(左)とストフェル・バンドーン=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)
画像を拡大する
ドライバーズパレードでファンに手を振るフェルナンド・アロンソ(左)とストフェル・バンドーン=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
ウイニングランを終えてチームスタッフらと抱き合うルイス・ハミルトン=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)
画像を拡大する
ウイニングランを終えてチームスタッフらと抱き合うルイス・ハミルトン=鈴鹿サーキット(宮沢宗士郎撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング