産経フォト

米空母ルーズベルト出航 西太平洋などで警戒任務

自衛隊・ミリタリー

米空母ルーズベルト出航 西太平洋などで警戒任務

更新 sty1710070008
6日、サンディエゴを出航する米原子力空母セオドア・ルーズベルト(ロイター) 6日、サンディエゴを出航する米原子力空母セオドア・ルーズベルト(ロイター)
6日、サンディエゴを出航する米原子力空母セオドア・ルーズベルト(ロイター)
画像を拡大する
6日、サンディエゴを出航する米原子力空母セオドア・ルーズベルト(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 【ワシントン=黒瀬悦成】米海軍の原子力空母セオドア・ルーズベルトが6日、ミサイル巡洋艦バンカーヒルとともに母港の米西部サンディエゴを出航した。

 ミサイル駆逐艦3隻と合流して第9空母打撃群を編成し、西太平洋やペルシャ湾での警戒任務に就く。北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射で緊張が高まる朝鮮半島近海に展開するかは明らかにされていない。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング