産経フォト

【路上感撮】銀座に揺れる稲穂 

自然・風景

【路上感撮】銀座に揺れる稲穂 

更新 sty1710070001
白鶴酒造東京支社のビル屋上にある水田「白鶴銀座 天空農園」=東京・銀座(桐山弘太撮影) 白鶴酒造東京支社のビル屋上にある水田「白鶴銀座 天空農園」=東京・銀座(桐山弘太撮影)
白鶴酒造東京支社のビル屋上にある水田「白鶴銀座 天空農園」=東京・銀座(桐山弘太撮影)
画像を拡大する
白鶴酒造東京支社のビル屋上にある水田「白鶴銀座 天空農園」=東京・銀座(桐山弘太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 銀座に見慣れない田園風景が広がっていた-。歌舞伎座や高級ブランド店が立ち並ぶ一画のビル屋上で、青々と伸びた稲が風にそよいでいる。

 「銀座で酒造りをしたい」と、平成19年に白鶴酒造(神戸市)が8階建ての東京支社ビル屋上にコンクリートと防水シートで水田を整備した「白鶴銀座天空農園」。まもなく酒米の稲約1700株が実りの季節を迎える。

 小田朝水(あさみ)農園長(63)は「都心のビル屋上というコメにとって厳しい条件下で試行錯誤し、やっと形になってきました」と話す。

 銀座産の酒米から醸造された日本酒「銀座天空農園の酒」は、百貨店などで販売される。(写真報道局 桐山弘太)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング