産経フォト

古代気分でいい湯だな 道後温泉別館オープン

遺跡・建造物

古代気分でいい湯だな 道後温泉別館オープン

更新 sty1709260003
 松山市にオープンした道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」=26日午前  松山市にオープンした道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」=26日午前

 国の重要文化財「道後温泉本館」(松山市)の別館として完成した「飛鳥乃湯泉」が26日、オープンした。聖徳太子が飛鳥時代に道後温泉を訪れたという伝説からイメージした造り。本館は老朽化のため来年秋以降、長期の耐震補強工事に入る予定で、新名所として期待される。

 本館から徒歩約1分の場所にある飛鳥乃湯泉の前には、約120人の客がオープン前から行列。係員が午前7時に開館を告げると、客からは拍手や歓声が上がった。

 入浴客でにぎわう道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」のエントランス=26日午前、松山市
画像を拡大する
 入浴客でにぎわう道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」のエントランス=26日午前、松山市フルスクリーンで見る 閉じる

 1番に入浴した松山市の大学生太田健登さん(23)は「すごく気持ちが良かった。前日午後4時から並んでたまった疲れが取れました」とうれしそうに話した。

 内装に伊予かすりなど愛媛県の伝統工芸品をあしらっており、館内を撮影して回る客も。大浴場には砥部焼のタイルで自然の情景を描いた巨大壁画があり、プロジェクションマッピングで1時間ごとに沈む太陽や小鳥などが映し出される。本館にはない露天風呂もある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング