産経フォト

米空母と海自が共同訓練 北朝鮮けん制、28日まで

自衛隊・ミリタリー

米空母と海自が共同訓練 北朝鮮けん制、28日まで

更新 sty1709220019
 共同訓練する護衛艦「いせ」(手前)と米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン=14日(海上自衛隊提供・ロイター)  共同訓練する護衛艦「いせ」(手前)と米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン=14日(海上自衛隊提供・ロイター)

 海上自衛隊は22日、米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンと海自の護衛艦が太平洋で共同訓練を実施したと発表した。28日までの予定で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

 太平洋で共同訓練する護衛艦「いせ」(手前)と米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン=14日(海上自衛隊提供)
画像を拡大する
 太平洋で共同訓練する護衛艦「いせ」(手前)と米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン=14日(海上自衛隊提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 訓練は11日から房総半島沖で始まり、ロナルド・レーガンが海自のヘリコプター搭載型護衛艦「いせ」と通信の手順などを確認しながら巡航した。その後、いせと交代で護衛艦「あけぼの」が参加。沖縄周辺の海域まで移動しながら訓練した。

 今後、あけぼのに代わって護衛艦「さざなみ」が加わる。米海軍はイージス艦なども参加した。

 ロナルド・レーガンは今月8日、周辺海域の警戒任務に当たる長期航海のため、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港していた。

■関連【360°パノラマ】
空母ロナルド・レーガン 横須賀入港(2015年10月1日撮影)

護衛艦「いせ」の甲板 比台風被害 Vol.3(2013年11月26日撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング