産経フォト

ダリの作品、もっと身近に 美術館でパエリア振る舞う

イベント・祭典

ダリの作品、もっと身近に 美術館でパエリア振る舞う

更新 sty1709170012
ダリのひげを付けてパエリアを調理する埼玉県川越市のスペイン料理店「すぺいん亭」の田中亘料理長(右端)=17日、福島県北塩原村の諸橋近代美術館 ダリのひげを付けてパエリアを調理する埼玉県川越市のスペイン料理店「すぺいん亭」の田中亘料理長(右端)=17日、福島県北塩原村の諸橋近代美術館
展示されているダリの彫刻=17日午後、福島県北塩原村の諸橋近代美術館
画像を拡大する
展示されているダリの彫刻=17日午後、福島県北塩原村の諸橋近代美術館フルスクリーンで見る 閉じる

 スペイン出身のシュールレアリスム芸術家ダリの絵画や彫刻を多数所蔵する福島県北塩原村の諸橋近代美術館で17日、ダリの作品をより身近に感じてもらおうと、来館者にスペイン料理のパエリアを振る舞い、作品を無料で鑑賞してもらうイベントが催された。
 庭園では、国際大会で何度も優勝している埼玉県川越市のスペイン料理店が本格的なパエリア約千人分を調理。県内外からの観光客が味わった。
 諸橋英二館長は「ダリの作品は奇っ怪だが、親しみを感じるきっかけになれば」と話した。
 同館は、福島県出身の大手スポーツ用品店創業者が収集したダリの作品約330点を所蔵。ダリ作品を常設展示する美術館としては、世界に3カ所しかないうちの一つとされている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング