産経フォト

米中西部、デモ一部暴徒化 黒人射殺の元警官無罪受け

ニュース

米中西部、デモ一部暴徒化 黒人射殺の元警官無罪受け

更新 sty1709170002
 15日、米ミズーリ州セントルイスで、旗を燃やす抗議デモ参加者(AP)  15日、米ミズーリ州セントルイスで、旗を燃やす抗議デモ参加者(AP)
 15日、米ミズーリ州セントルイスで抗議デモに参加した人々(ロイター)
画像を拡大する
 15日、米ミズーリ州セントルイスで抗議デモに参加した人々(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 2011年に車で逃走した黒人容疑者を射殺したとして殺人罪に問われた白人の元警察官に対し、米中西部ミズーリ州セントルイスの裁判所は15日、無罪を言い渡した。セントルイスではこの後、夜にかけて抗議デモがあり、一部が暴徒化、図書館やレストランのガラスを壊すなど被害が出た。デモは16日も続いた。

 米メディアによると、15日のデモには約600人が参加。少なくとも23人が拘束され、市職員ら10人が負傷した。当初、デモは平和的だったが、一部が市長の自宅に石を投げて窓を割るなどエスカレート。警察は催涙ガスで鎮圧を図った。(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング