産経フォト

加藤未唯、初の決勝進出 信条の粘り強さ発揮 ジャパン女子テニス第6日

スポーツ

加藤未唯、初の決勝進出 信条の粘り強さ発揮 ジャパン女子テニス第6日

更新 sty1709160021
 シングルスで決勝進出を決め、両手を突き上げる加藤未唯=有明テニスの森公園  シングルスで決勝進出を決め、両手を突き上げる加藤未唯=有明テニスの森公園
 シングルス準決勝でプレーする加藤未唯=有明テニスの森公園
画像を拡大する
 シングルス準決勝でプレーする加藤未唯=有明テニスの森公園フルスクリーンで見る 閉じる

 テニスのジャパン女子オープン第6日は16日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス準決勝で世界ランキング171位の加藤未唯(佐川印刷)が同123位のヤナ・フェット(クロアチア)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちし、ツアー初の決勝進出を果たした。

最後まで気持ちが切れなかった」

 約3時間の激闘を制すと、両手を突き上げて勝利の味をかみしめた。22歳の加藤が信条とする「粘り強いテニス」を貫いてツアーで初めて決勝へ。「苦しい展開だったが、最後まで気持ちが切れなかった」と満面に笑みを浮かべた。
 183センチの長身を生かした打点の高いサーブとフォアの強打で攻めるフェットに、156センチの加藤はスライスを交えて対抗。第2セットをタイブレークの末にもぎ取ると、長いラリーの応酬となった最終セットも左右にボールを動かして競り勝った。

 シングルスで決勝進出を果たした加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園
画像を拡大する
 シングルスで決勝進出を果たした加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園フルスクリーンで見る 閉じる

 予選から勝ち上がった今大会は格上を次々と破り「気持ちをうまくコントロールできるようになった」と成長を口にする。悲願のツアー初優勝へ「今から決勝が楽しみ。自分の出せる精いっぱいのプレーを出したい」と声を弾ませた。

 シングルスで決勝進出を果たした加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園
画像を拡大する
 シングルスで決勝進出を果たした加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園フルスクリーンで見る 閉じる
 シングルスで決勝進出を決めた加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園
画像を拡大する
 シングルスで決勝進出を決めた加藤未唯のプレー=有明テニスの森公園フルスクリーンで見る 閉じる
 シングルスで決勝進出を決め、喜ぶ加藤未唯=有明テニスの森公園
画像を拡大する
 シングルスで決勝進出を決め、喜ぶ加藤未唯=有明テニスの森公園フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング