産経フォト

ソフトバンクがリーグ最速V 工藤監督、7度中に舞う

スポーツ

ソフトバンクがリーグ最速V 工藤監督、7度中に舞う

更新 sty1709160019
リーグ優勝を決め、マウンド付近で抱き合うソフトバンクナイン=メットライフドーム (撮影・中井誠) リーグ優勝を決め、マウンド付近で抱き合うソフトバンクナイン=メットライフドーム (撮影・中井誠)
リーグ優勝を果たし、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=メットライフドーム (撮影・小倉元司) 
画像を拡大する
リーグ優勝を果たし、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=メットライフドーム (撮影・小倉元司) フルスクリーンで見る 閉じる

 優勝へのマジックナンバーを「1」としていたソフトバンクは16日、敵地メットライフドーム(埼玉県所沢市)で西武を7-3で破り、2年ぶりのリーグ優勝を決めた。2015年にソフトバンクが記録した9月17日を抜き、リーグ史上最速日を更新した。
 ソフトバンクは2回、西武・山川のソロ本塁打で先制を許したが、4回に柳田の2ランで逆転。5回に4連打などで一挙に4点を追加して試合を優位に進めると、7回にはデスパイネがダメ押しの中越えソロを放った。

4回、逆転の2点本塁打を放つソフトバンク・柳田悠岐=メットライフドーム (撮影・大橋純人)
画像を拡大する
4回、逆転の2点本塁打を放つソフトバンク・柳田悠岐=メットライフドーム (撮影・大橋純人)フルスクリーンで見る 閉じる

 7-1の最終回、シーズン最多セーブのプロ野球新記録を更新中のサファテがマウンドへ。2点を返されたが、最後は内野ゴロで試合を締めると、ナインがベンチを飛び出し、マウンド付近で抱き合った。工藤監督は胴上げで7度、宙を舞った。

7回、中越えにソロ本塁打を放つソフトバンク・デスパイネ=メットライフドーム (撮影・小倉元司) 
画像を拡大する
7回、中越えにソロ本塁打を放つソフトバンク・デスパイネ=メットライフドーム (撮影・小倉元司) フルスクリーンで見る 閉じる
リーグ優勝し、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督= メットライフドーム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
リーグ優勝し、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督= メットライフドーム (撮影・中井誠)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング