産経フォト

「制裁に屈さず核戦力の完成を目指すべき」 平壌市民「覚悟に満ちあふれている」

ニュース

「制裁に屈さず核戦力の完成を目指すべき」 平壌市民「覚悟に満ちあふれている」

更新 sty1709160017
 平壌駅前の大型スクリーンで中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)  平壌駅前の大型スクリーンで中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)
 平壌駅前の大型スクリーンで中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)
画像を拡大する
 平壌駅前の大型スクリーンで中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮メディアが北海道上空を通過する中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練に成功したと報じた16日、平壌市民からは、国際社会の制裁に屈さず核戦力の完成を目指すべきだとの声が聞かれた。
 平壌駅前の大型スクリーンでは16日午後、女性アナウンサーが火星12の発射を伝えるニュースが放送された。視聴していた大学生の安主革さん(32)は「敵がいくら制裁を科しても、われわれは少しも引かないということをはっきり示した。制裁で、われわれが全てを放棄すると考えるのは、誤りだ」と話した。

 平壌駅前の大型スクリーンで、中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)
画像を拡大する
 平壌駅前の大型スクリーンで、中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練のニュースを見る市民=16日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 事務員の李仁哲さん(50)は「金正恩朝鮮労働党委員長がおっしゃった通り、わが国が制裁下でいかに核戦力完成の目標を達成するかを見せつけるべきだ。国中の人民が決着をつけるまで全力を尽くす覚悟に満ちあふれている」と強調した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング