産経フォト

青木は無安打1四球 イチローは代打で凡退

スポーツ

青木は無安打1四球 イチローは代打で凡退

更新 sty1709160008
 ブレーブス戦の7回、代打で遊ゴロに倒れたメッツ・青木=アトランタ(USA TODAY・ロイター)  ブレーブス戦の7回、代打で遊ゴロに倒れたメッツ・青木=アトランタ(USA TODAY・ロイター)
 ブルワーズ戦の7回、代打で一ゴロに倒れるマーリンズのイチロー=ミルウォーキー(共同)
画像を拡大する
 ブルワーズ戦の7回、代打で一ゴロに倒れるマーリンズのイチロー=ミルウォーキー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグは15日、各地で行われ、メッツの青木はアトランタでのブレーブス戦で七回に代打で出場して右翼を守り、1打数無安打、1四球だった。チームは2-3で敗れ、5連敗を喫した。

 マーリンズのイチローはブルワーズ戦で七回に代打で出場し、一ゴロに倒れた。守備には就かなかった。チームは2-10で負け、6連敗となった。(アトランタ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング