産経フォト

卓球の張本智和が始球式 仙台市出身の楽天ファン

スポーツ

卓球の張本智和が始球式 仙台市出身の楽天ファン

更新 sty1709090010
試合前、始球式を行った卓球の張本智和=Koboパーク(撮影・土谷創造) 試合前、始球式を行った卓球の張本智和=Koboパーク(撮影・土谷創造)

 8月に行われた卓球のチェコ・オープン男子シングルスでワールドツアー史上最年少優勝を果たした14歳の張本智和が始球式を務めた。マウンドに立つのは人生初で「しっかり届いて良かった」とノーバウンドでの投球に照れ笑いだった。仙台市出身で楽天ファン。常に1位を狙っているという意味を込めて背番号1のユニホームを身に着け「絶対に勝つという気持ちが大事なのはどのスポーツも同じ。楽天は日本一になれると思うし、僕は世界一を目指して頑張りたい」と口にした。

試合前、卓球の張本智和と笑顔で握手をする楽天・梨田昌孝監督=Koboパーク(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
試合前、卓球の張本智和と笑顔で握手をする楽天・梨田昌孝監督=Koboパーク(撮影・土谷創造)フルスクリーンで見る 閉じる
試合前、始球式をつとめた卓球の張本智和=Koboパーク(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
試合前、始球式をつとめた卓球の張本智和=Koboパーク(撮影・土谷創造)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング