産経フォト

対北「最大限の圧力」へ協力要請 日露首脳会談

ニュース

対北「最大限の圧力」へ協力要請 日露首脳会談

更新 sty1709070022
 共同記者発表を終え、ロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=7日、ウラジオストク(共同)  共同記者発表を終え、ロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=7日、ウラジオストク(共同)
 ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表する安倍首相=7日、ウラジオストク(共同)
画像を拡大する
 ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表する安倍首相=7日、ウラジオストク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 【ウラジオストク=大橋拓史】安倍晋三首相は7日、ロシア極東ウラジオストクでプーチン露大統領と会談し、北朝鮮による核実験実施を受けて「国際社会で最大限の圧力をかけることが重要だ」と述べ、国連安全保障理事会での新たな制裁決議採択に協力を求めた。プーチン氏は制裁強化に賛成する考えを示したものの、石油禁輸については反対した。

 両首脳は北方領土での共同経済活動について、海産物養殖など5項目を優先的に具体化することで合意。11月にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせた会談や、来年5月のロシア・サンクトペテルブルクでの経済フォーラムに首相が参加することも申し合わせた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング