産経フォト

灼熱の砂漠地帯雪遊び エジプトに室内スキー場

ワールド

灼熱の砂漠地帯雪遊び エジプトに室内スキー場

更新 sty1708310002
 エジプト・ギザの室内スキー場でレッスンを受ける人たち=5日(共同)  エジプト・ギザの室内スキー場でレッスンを受ける人たち=5日(共同)
 エジプト・ギザにオープンしたアフリカ大陸初の室内スキー場=5日(共同)
画像を拡大する
 エジプト・ギザにオープンしたアフリカ大陸初の室内スキー場=5日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 エジプトの首都カイロ近郊のギザに今年、アフリカ大陸初の室内スキー場「スキー・エジプト」がオープンした。ギザの三大ピラミッドから車で約30分。家族連れや富裕な近隣アラブ諸国の観光客らは、灼熱の砂漠地帯に出現したスキー場で初体験の「雪」を楽しんでいた。

 エジプト・ギザの室内スキー場で人工雪を楽しむ子どもたち=5日(共同)
画像を拡大する
 エジプト・ギザの室内スキー場で人工雪を楽しむ子どもたち=5日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 210メートルの直線コース1本のほか、そりや滑り台が楽しめる遊具エリアもあり、雪質は上々だ。遊具エリアへの入場料は300エジプトポンド(約1860円)。昨年11月に変動相場制に移行後、物価高に苦しむエジプトでは高所得層向けの設定だ。

 アラブ首長国連邦(UAE)の財閥「マジド・アルフタイム」が新設した「モール・オブ・エジプト」の目玉として今年3月に開業した。2005年にオープンしたUAEドバイの室内スキー場に次ぐ「中東2号店」で、インストラクターは「ドバイの室内」で学んだエジプト人。養成期間は3カ月で、ほとんどが天然の雪でのスキー経験はないという。(ギザ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング