産経フォト

「中止は考えなかった」 PAC3訓練直前に北ミサイル発射、基地内緊迫も

自衛隊・ミリタリー

「中止は考えなかった」 PAC3訓練直前に北ミサイル発射、基地内緊迫も

更新 sty1708290013
米軍横田基地で実施されたPAC3の機動展開訓練=29日午前(川口良介撮影) 米軍横田基地で実施されたPAC3の機動展開訓練=29日午前(川口良介撮影)

 航空自衛隊は29日朝、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)部隊を米軍横田基地(東京都)、岩国基地(山口県)に機動展開する訓練を初めて実施した。

「まさか撃たれるとは」

 直前に北朝鮮が弾道ミサイルを発射する事態に基地内は緊迫。弾道ミサイル防衛(BMD)の「統合任務部隊」トップを務める前原弘昭航空総隊司令官は、横田基地で「まさか直前にミサイルを撃たれるとは全く予期していなかったが、機動展開の能力を示すことができた。中止は考えなかった」と語った。

米軍横田基地でPAC3の機動展開訓練を実施し、会見する前原弘昭航空総隊司令官 =29日午前(川口良介撮影)
画像を拡大する
米軍横田基地でPAC3の機動展開訓練を実施し、会見する前原弘昭航空総隊司令官 =29日午前(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 横田基地では、空自武山分屯基地(神奈川県横須賀市)の隊員らが午前7時半ごろ、訓練用のミサイルを載せたPAC3の発射機を車両で運び込み、射撃管制装置などを電源車とつなぐ手順を確認した。米軍関係者が立ち会う中、約15分で作業を終えた。
 岩国基地には午前6時ごろ、空自高良台分屯基地(福岡県久留米市)に所属する第2高射群第8高射隊が発射機など関係車両計11台を運び、訓練を実施した。

米軍横田基地で実施されたPAC3の機動展開訓練=29日午前(川口良介撮影)
画像を拡大する
米軍横田基地で実施されたPAC3の機動展開訓練=29日午前(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング