産経フォト

自転車シェア、30分50円 札幌で23日利用開始

ニュース

自転車シェア、30分50円 札幌で23日利用開始

更新 sty1708220015
 札幌市での自転車シェアサービス開始を記念してテープカットする関係者ら=22日午後  札幌市での自転車シェアサービス開始を記念してテープカットする関係者ら=22日午後

 自転車シェアサービスを手掛ける中国の「Mobike(モバイク)」の日本法人は22日、国内初となる札幌市での事業開始を前に、料金を30分50円とすることを発表した。23日から利用可能で、普及のため一定期間は無料で提供する。

 自転車シェアサービスの体験会でアプリを使って利用手続きをする参加者=22日午後、札幌市
画像を拡大する
 自転車シェアサービスの体験会でアプリを使って利用手続きをする参加者=22日午後、札幌市フルスクリーンで見る 閉じる

 22日には一般向けの体験会や記念のテープカットも札幌市内であった。

 同社は、コンビニを展開するセコマなどの協力を得て市内数十カ所に専用駐輪場を設置。スマートフォンのアプリを通じて支払いや鍵の解除をする仕組みで、専用駐輪場ならどこでも乗り降りできる。今後、提携先を広げ、駐輪場を増設するとしている。

 モバイクのクリス・マーティン国際展開本部長は「札幌は都市の規模が大きく、外国人観光客に人気がある。札幌での運営を通じて日本の事業モデルをつくっていきたい」と説明している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング