産経フォト

日米共同訓練で射撃公開、オスプレイは18日から参加 北海道

自衛隊・ミリタリー

日米共同訓練で射撃公開、オスプレイは18日から参加 北海道

更新 sty1708160002
 日米共同訓練で射撃をする陸上自衛隊の90式戦車=16日午前、北海道大演習場  日米共同訓練で射撃をする陸上自衛隊の90式戦車=16日午前、北海道大演習場
 日米共同訓練に参加した米海兵隊の装甲車=16日午前、北海道大演習場
画像を拡大する
 日米共同訓練に参加した米海兵隊の装甲車=16日午前、北海道大演習場フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道で10日から実施されている陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練の一部が16日、報道関係者に公開された。この日は北海道大演習場(千歳市など)で、小銃や機関銃、戦車砲による実弾射撃訓練を実施。訓練参加を巡って地元自治体などが反発していた米軍の新型輸送機オスプレイは、18日から参加する予定だ。
 陸自北部方面総監部によると、訓練には陸自側約1300人、米軍側約2千人が参加し、北海道大演習場や上富良野演習場などで28日まで実施する。

 日米共同訓練で射撃のため前進する陸上自衛隊員=16日午前、北海道大演習場
画像を拡大する
 日米共同訓練で射撃のため前進する陸上自衛隊員=16日午前、北海道大演習場フルスクリーンで見る 閉じる

 公開された訓練では、陸自の90式戦車2台と米軍の装甲車2台が約1・5キロ先の的に向けて砲撃。赤い閃光とともに爆音がとどろき、辺りは煙に包まれた。その後、自衛官と米兵合わせて30人ほどが横一列に並びながら歩いて前進し、小銃や機関銃で射撃を続けた。

 日米共同訓練で射撃のため前進する米海兵隊員=16日午前、北海道大演習場
画像を拡大する
 日米共同訓練で射撃のため前進する米海兵隊員=16日午前、北海道大演習場フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング