産経フォト

体重3キロ超、あくびも 赤ちゃんパンダ生後2カ月・上野動物園

生き物

体重3キロ超、あくびも 赤ちゃんパンダ生後2カ月・上野動物園

更新 sty1708140005
 誕生から2カ月が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃん=11日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  誕生から2カ月が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃん=11日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 東京・上野動物園(台東区)は14日、誕生から2カ月が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんの近況を明らかにした。体重は3キロを超え、以前よりも床をはって移動したり寝返りを打ったりするのがスムーズになってきた。

 誕生から2カ月が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんと寄り添うシンシン=11日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
画像を拡大する
 誕生から2カ月が過ぎたジャイアントパンダの雌の赤ちゃんと寄り添うシンシン=11日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 動物園によると、生後60日となった11日の身体検査では、体重3010.4グラム、体長43.9センチ。7日ごろから後ろ足で踏ん張る、方向転換するなどの動きをするようになり、前足の力もついてきた。

 普段は1日数回母乳を飲む以外は寝ていることが多く、身体検査の間もあくびをしたり、寝たりする姿が見られるという。

 福田豊園長は「今のところ順調に来ている。これから『パンダ力』を増して、どんどんかわいい姿が見られるといいなと思う」と笑顔を見せた。

 同園は赤ちゃんの名前を7月28日から今月10日まで、インターネットや園内に設置した応募箱などで募集。10日までにネットだけで約25万件の応募があったという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング