産経フォト

釣った魚、買い取ります 漁業への関心喚起狙う

ニュース

釣った魚、買い取ります 漁業への関心喚起狙う

更新 sty1708120014
釣り人(左)から海で釣った魚を受け取る伊藤俊輔さん=福井県坂井市 釣り人(左)から海で釣った魚を受け取る伊藤俊輔さん=福井県坂井市
「おさかな集積所おとと」のホームページ
画像を拡大する
「おさかな集積所おとと」のホームページフルスクリーンで見る 閉じる

 福井県坂井市に今春、釣り人が海で釣った魚を現金で買い取る店舗「おさかな集積所おとと」がオープンした。「漁師の疑似体験を通じ、釣りを楽しむ人に漁業への関心を高めてほしい」と代表の伊藤俊輔さん(29)。築地などの市場価格を基に買い取った魚は併設のレストランで提供、観光客の胃袋も満足させている。
 「70センチ超えの怪獣『ゴジラマゴチ』を釣り上げよ!」。おととのホームページでは、高値で買い取っている魚の写真が並ぶ。マゴチは夏が旬の白身の高級魚。ゴツゴツした頭とギョロっとした目からゴジラに見立て、大物の価格を最高値の3500円に設定した。
 曽祖母の代から続く旅館の改装オープンに合わせ4月に開業。釣り人は事前に「フィッシュハンター」としての登録が必要で、小魚や一部の種類以外が買い取り対象だ。価格は複数の市場価格を勘案して決める。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング