産経フォト

岡崎慎司が開幕戦ゴール 「感覚はあったが…」

スポーツ

岡崎慎司が開幕戦ゴール 「感覚はあったが…」

更新 sty1708120004
 アーセナル戦の前半、ヘディングでゴールを決めるレスターの岡崎(左端)=ロンドン(ゲッティ=共同)  アーセナル戦の前半、ヘディングでゴールを決めるレスターの岡崎(左端)=ロンドン(ゲッティ=共同)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは11日、ロンドンで開幕戦が行われ、レスターの岡崎慎司はアウェーでのアーセナル戦で1得点した。チームは3-4で敗れた。

 岡崎はFWで後半27分まで出場。0-1の前半5分にヘディングでゴールを決めた。

いつも続かないので…

 レスターの岡崎は1点を追う前半5分、左クロスの折り返しを頭で押し込んだ。的確な位置取りと抜群のタイミングでのジャンプで競り合いを制し「練習からゴールが取れていたので点が入るかなという感覚はあったが、ああいう形では考えていなかった」と今季初得点を冷静に振り返った。

 アーセナル戦の前半、ゴールを決め、祝福されるレスターの岡崎(手前左)=ロンドン(共同)
画像を拡大する
 アーセナル戦の前半、ゴールを決め、祝福されるレスターの岡崎(手前左)=ロンドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 チームは2-2で入った後半に一時勝ち越したものの、岡崎が退いた後に2点を失って逆転負けを喫した。自身は幸先のいいスタートを切ったが浮かれる様子はなく「早く点が取れるに越したことはない。ただ、いつも続かないので続けるようにしたい」と殊勝に話した。(共同)

 アーセナル戦の前半、競り合うレスターの岡崎(左)=ロンドン(共同)
画像を拡大する
 アーセナル戦の前半、競り合うレスターの岡崎(左)=ロンドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 アーセナル戦の前半、攻め込むレスターの岡崎(右)=ロンドン(共同)
画像を拡大する
 アーセナル戦の前半、攻め込むレスターの岡崎(右)=ロンドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング