産経フォト

工事現場で作業員転落、2人死亡 東京・丸の内

ニュース

工事現場で作業員転落、2人死亡 東京・丸の内

更新 sty1708110007
作業員が転落する事故があった工事現場=11日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影) 作業員が転落する事故があった工事現場=11日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)

 11日午後4時半ごろ、東京都千代田区丸の内の「東京会館」ビル建て替え工事現場で、男性作業員3人が相次いで地上から地下3階に転落したと119番通報があった。

 作業員が転落する事故があった東京都千代田区の工事現場=11日午後(松本健吾撮影)
画像を拡大する
 作業員が転落する事故があった東京都千代田区の工事現場=11日午後(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

40代の作業員と50代の作業員が全身を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。別の40代の作業員も大けがを負っているとみられる。

 警視庁丸の内署は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、関係者から事情を聴くとともに詳しい事故原因を調べる。

 同署や東京消防庁によると、5階で50代の男性作業員が壁の基礎工事をしていたところ、突然足下の鉄板が外れて転落。直後に、2階にいた40代の作業員2人も巻き込まれ、一緒に地下3階まで転落したという。

 現場はJR東京駅や皇居に近いオフィス街。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング