産経フォト

プレミアム車両で京都へ 京阪が試乗会、20日運行

鉄道

プレミアム車両で京都へ 京阪が試乗会、20日運行

更新 sty1708110006
試乗会で座席指定の特急車両「プレミアムカー」に乗り込む家族連れら =11日午前、大阪府内(柿平博文撮影) 試乗会で座席指定の特急車両「プレミアムカー」に乗り込む家族連れら =11日午前、大阪府内(柿平博文撮影)

 京阪電気鉄道は11日、同社初となる座席指定の特急車両「プレミアムカー」が20日から運行開始するのを前に、抽選で選ばれた一般客を招待し試乗会を開いた。ゆったりとした3列配置のリクライニングシートや大型の荷物置きスペースなどが特徴で、京都を訪れる外国人観光客などの利用を見込む。

座席指定の特急車両「プレミアムカー」の試乗会に参加した人たち =11日午前、大阪府内(柿平博文撮影)
画像を拡大する
座席指定の特急車両「プレミアムカー」の試乗会に参加した人たち =11日午前、大阪府内(柿平博文撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪・淀屋橋-京都・出町柳間を約54分で結ぶ8両編成の特急に、プレミアムカーを1両組み入れ、毎日約100本運行する。指定席は乗車区間に応じ、通常運賃に400~500円の追加料金を支払う。特急停車駅やインターネットの専用サイトで購入できる。

 専属のアテンダントが同乗し、限定商品の扇子やブックカバーを販売するほか、観光案内にも対応する。無料でWi-Fiも利用できる。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング