産経フォト

米艦載機第1陣が岩国到着 厚木基地から移駐、E2D

自衛隊・ミリタリー

米艦載機第1陣が岩国到着 厚木基地から移駐、E2D

更新 sty1708090007
 米軍岩国基地に到着したE2D早期警戒機=9日午後0時13分、山口県岩国市  米軍岩国基地に到着したE2D早期警戒機=9日午後0時13分、山口県岩国市
 米軍岩国基地に到着したE2D早期警戒機=9日午後0時14分、山口県岩国市
画像を拡大する
 米軍岩国基地に到着したE2D早期警戒機=9日午後0時14分、山口県岩国市フルスクリーンで見る 閉じる

 米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県)への空母艦載機移駐計画の第1陣として、E2D早期警戒機4機が9日午後、岩国基地に到着した。米軍は来年5月までにFA18戦闘攻撃機など計61機を段階的に移転。所属機は約120機に倍増し、嘉手納基地(沖縄県)と並ぶ極東最大級の航空基地になる。

 E2Dは5機が移駐する。9日午前、うち4機が厚木基地を飛び立ち、その後、残る1機も岩国基地へ向かった。

 移駐を巡っては、福田良彦岩国市長や村岡嗣政山口県知事が今年6月、それぞれ移駐計画を容認する考えを表明した。

 61機は横須賀基地(神奈川県)に配備する原子力空母ロナルド・レーガンの艦載機で、移駐は日米両政府が2006年に合意した在日米軍再編の一環。

 米軍岩国基地に到着した4機のE2D早期警戒機=9日午後0時28分、山口県岩国市
画像を拡大する
 米軍岩国基地に到着した4機のE2D早期警戒機=9日午後0時28分、山口県岩国市フルスクリーンで見る 閉じる

 E2DはE2Cの後継。最新鋭の長距離レーダーなどの装備や電子通信能力があり、警戒監視を担う。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング