産経フォト

米原子力空母が横須賀帰港 長期航海終え

自衛隊・ミリタリー

米原子力空母が横須賀帰港 長期航海終え

更新 sty1708090006
 神奈川県の米海軍横須賀基地に帰港する原子力空母ロナルド・レーガンと出迎える関係者ら=9日午後  神奈川県の米海軍横須賀基地に帰港する原子力空母ロナルド・レーガンと出迎える関係者ら=9日午後
 神奈川県の米海軍横須賀基地に帰港する原子力空母ロナルド・レーガン=9日午後
画像を拡大する
 神奈川県の米海軍横須賀基地に帰港する原子力空母ロナルド・レーガン=9日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンは9日、5月からの長期航海を終え、乗組員の休養や補給のため同基地に帰港した。

 ロナルド・レーガンは長期航海中、別の原子力空母カール・ビンソンと異例の空母2隻態勢で日本海に展開、海上自衛隊の護衛艦と共同訓練を実施し、北朝鮮への圧力を強めた。

 約5千人を乗せたロナルド・レーガンは午後0時40分ごろ、着岸。横須賀基地のジェフリー・キム司令官や乗組員の家族らが出迎えた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング