産経フォト

世界最古の現役艦、補修終了 ボストン

自衛隊・ミリタリー

世界最古の現役艦、補修終了 ボストン

更新 sty1707240012
乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia) 乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia)
乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia)
画像を拡大する
乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia)フルスクリーンで見る 閉じる

 アメリカ海軍最古参の現役艦、コンスティチューション号の2年間にわたる補修作業が完了した。補修作業は20年ごとに行われている。
 同艦は1797年に就役、数々の海戦で活躍した。“オールド・アイアンサイズ”の愛称で親しまれ、航行可能な艦船として世界最古でもある。
 今後、チャールズタウンの「USSコンスティチューション・ミュージアム」で再び通常の一般公開が行われる予定。

乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia)
画像を拡大する
乾ドックで補修作業が行われるコンスティチューション号=2017年7月17日撮影(AP Photo/Stephan Savoia)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング