産経フォト

米、空母11隻態勢復活 トランプ大統領「米国の力はより強く」

自衛隊・ミリタリー

米、空母11隻態勢復活 トランプ大統領「米国の力はより強く」

更新 sty1707230014
 22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する、新型空母「ジェラルド・R・フォード」(AP)  22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する、新型空母「ジェラルド・R・フォード」(AP)
 22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する新型空母「ジェラルド・R・フォード」で演説するトランプ大統領(中央)(AP)
画像を拡大する
 22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する新型空母「ジェラルド・R・フォード」で演説するトランプ大統領(中央)(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 米海軍の新型原子力空母ジェラルド・フォードが22日就役し、5年ぶりに米空母の11隻態勢が復活した。トランプ大統領は「米国の力はより大きく強くなっている」と強調。台頭する中国やロシア、核・ミサイル開発を進める北朝鮮、情勢が不安定な中東をにらみ、海軍力の増強を急ぐ構えだ。

 22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する新型空母「ジェラルド・R・フォード」で、就役式を終え大統領専用ヘリコプターに乗り込むトランプ大統領(AP)
画像を拡大する
 22日、米バージニア州の海軍基地に停泊する新型空母「ジェラルド・R・フォード」で、就役式を終え大統領専用ヘリコプターに乗り込むトランプ大統領(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 南部バージニア州ノーフォークの海軍基地で開かれた就役式でトランプ氏は、新型空母は「米国の力は誰にも負けないとの世界へのメッセージだ」と演説。米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長は「米国の価値観に挑む者にとって、最低の悪夢になるだろう」と述べ、中国などをけん制した。

 米海軍はジェラルド・フォードと同型の空母をさらに2隻配備し、古くなった空母と入れ替えていく計画。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング