産経フォト

スター・ウォーズエリアを2019年に開業 米ディズニーランドなど 「はるかかなたの銀河」に

ニュース

スター・ウォーズエリアを2019年に開業 米ディズニーランドなど 「はるかかなたの銀河」に

更新 sty1707180005
 人気映画「スター・ウォーズ」をテーマにした、新エリアに設けるアトラクションのイメージ(ウォルト・ディズニー提供、共同)  人気映画「スター・ウォーズ」をテーマにした、新エリアに設けるアトラクションのイメージ(ウォルト・ディズニー提供、共同)

 米娯楽大手ウォルト・ディズニーは17日までに、西部カリフォルニア州のディズニーランドと、南部フロリダ州のディズニーワールドに新設すると表明していた人気SF映画「スター・ウォーズ」(SW)をテーマにしたエリアの開業が、それぞれ2019年になると発表した。

 人気映画「スター・ウォーズ」をテーマにした新エリアの完成予想図(ウォルト・ディズニー提供、共同)
画像を拡大する
 人気映画「スター・ウォーズ」をテーマにした新エリアの完成予想図(ウォルト・ディズニー提供、共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 新エリアの名称は「スター・ウォーズ ギャラクシーズエッジ」で、広さは約5・7ヘクタール。新エリアでは、宇宙船ミレニアム・ファルコン号に搭乗するような体験を楽しめるアトラクションなどを設ける。映画に登場する人気キャラクターにも会えるようにするという。
 うちディズニーワールドには、スター・ウォーズを題材にしたホテルも設けるが、オープン時期は明らかにしていない。

 ディズニーグループの幹部は、新エリアの来場者に「『はるかかなたの銀河』にいるような気分を味わってもらいたい」とコメントした。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング