産経フォト

仏南部ニースで追悼行事 テロ1年、悲しみ新た

ニュース

仏南部ニースで追悼行事 テロ1年、悲しみ新た

更新 sty1707150004
 14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロの犠牲者を悼み、現場近くの遊歩道に掲げられたフランス国旗(ロイター)  14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロの犠牲者を悼み、現場近くの遊歩道に掲げられたフランス国旗(ロイター)
 14日、仏南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事で、夜空に放たれた白い風船(ロイター)
画像を拡大する
 14日、仏南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事で、夜空に放たれた白い風船(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 フランス南部ニースで革命記念日の花火見物に集まった群衆にトラックが突入したテロから1年となった14日、現場の海岸付近で追悼行事が行われ、遺族らが悲しみを新たにした。テロ発生と同時刻の午後10時半すぎ、86人の死者を悼んで白い風船を飛ばし、夜空に86筋のレーザー光線を照射した。

 14日、フランス南部ニースで、トラック暴走テロ1年の追悼の記念物を見る人々(ロイター)
画像を拡大する
 14日、フランス南部ニースで、トラック暴走テロ1年の追悼の記念物を見る人々(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 マクロン大統領は追悼式典で演説し「ニース市民の怒りを真摯に受け止める」と述べ、テロ当時の警備態勢やテロ後の遺族対応に不備があったことを認め、再発防止を約束した。オランド前大統領、サルコジ元大統領も出席した。

 14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事に出席した参加者ら(ロイター)
画像を拡大する
 14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事に出席した参加者ら(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 パリなど全国各地で革命記念日恒例の花火が打ち上げられたが、ニースと周辺都市では花火はなく、追悼コンサートやミサに多くの市民や観光客が集まった。(パリ共同)

 14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事で、86人の死者を悼んで夜空に照射された86筋のレーザー光線(ロイター)
画像を拡大する
 14日、フランス南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事で、86人の死者を悼んで夜空に照射された86筋のレーザー光線(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング