産経フォト

ロッテ・井口、今季限りでの引退を表明

スポーツ

ロッテ・井口、今季限りでの引退を表明

更新 sty1706200013
会見で記者の質問に答える井口資仁=20日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)  会見で記者の質問に答える井口資仁=20日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐) 

 プロ野球の現役最年長野手で、日米通算2243安打を記録しているロッテの井口資仁内野手(42)が20日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。「自分の中で昨年から決めていた。残り試合、出せることを出し切りたい」と語った。

会見で記者の質問に笑顔で答える井口資仁=20日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)
画像を拡大する
会見で記者の質問に笑顔で答える井口資仁=20日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・早坂洋祐)フルスクリーンで見る 閉じる

 プロ21年目の今季はここまで35試合に出場して打率2割5分7厘、1本塁打、8打点。日米の5球団でプレーし、日本一に3度、ワールドシリーズ制覇を2度経験したことには「野球のことが周りの人以上に好きだったということ」と感慨深そうに話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング