産経フォト

大津でも不審バルーン 街路樹に引っ掛かる

ニュース

大津でも不審バルーン 街路樹に引っ掛かる

更新 sty1706190024
 大津市で見つかったビニール製のバルーンなど=19日(滋賀県警提供、車のナンバープレートは画像加工されています)  大津市で見つかったビニール製のバルーンなど=19日(滋賀県警提供、車のナンバープレートは画像加工されています)

 大津北署は19日、大津市真野普門2丁目の国道沿いの街路樹に、不審な筒状のバルーンが引っ掛かっているのが見つかったと明らかにした。昨年9月以降、同様のものが秋田、山形、茨城各県などで見つかっており、関連を調べる。

 大津市で見つかったバルーンにつながれていた、ハングル表記の乾電池が入った箱=19日(滋賀県警提供)
画像を拡大する
 大津市で見つかったバルーンにつながれていた、ハングル表記の乾電池が入った箱=19日(滋賀県警提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 同署によると、バルーンは長さ約7メートル、直径約2・5メートルのビニール製。ハングル表記の単3乾電池が入ったタイマーのような黒い箱と、点滴袋のようなビニールパックがつながれていた。
 国道を車で巡回中の道路管理者が見つけ、警察に通報した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング