産経フォト

韓国大統領、脱原発宣言 新規計画「全面白紙化」

ニュース

韓国大統領、脱原発宣言 新規計画「全面白紙化」

更新 sty1706190010
 韓国・釜山郊外の古里原発1号機の前で、文在寅大統領が出席して行われた式典=19日(聯合=共同)  韓国・釜山郊外の古里原発1号機の前で、文在寅大統領が出席して行われた式典=19日(聯合=共同)

 韓国の文在寅大統領は19日、原子力発電を重視した従来の政策を破棄して脱原発を進めると宣言し「新規の原発建設計画は全面的に白紙化する」と述べた。設計寿命を超えた原子炉も運転しないと表明した。南部、釜山郊外にあり、18日深夜に運転を終了した古里原発1号機を訪れ、演説した。

 韓国・釜山郊外の古里原発1号機の前で演説する文在寅大統領=19日(聯合=共同)
画像を拡大する
 韓国・釜山郊外の古里原発1号機の前で演説する文在寅大統領=19日(聯合=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 文氏は脱原発政策を大統領選の公約に掲げていた。就任後にあらためて表明したことで、韓国のエネルギー政策は大転換する。韓国では古里1号機も含め25基の原発があり、総発電量の30%を原発が担ってきた。

 文氏は地震が原発の安全性に致命的だと危険性を強調しつつ、11年の東京電力福島第1原発事故で漏えいした放射性物質が原因の死者やがん患者の数は「把握も不可能な状況だ」と述べた。(ソウル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング