産経フォト

米駆逐艦とコンテナ船衝突7人不明 横須賀の100キロ南西

ニュース

米駆逐艦とコンテナ船衝突7人不明 横須賀の100キロ南西

更新 sty1706170002
 コンテナ船との衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの右舷部分=17日午前8時2分、静岡県下田市沖(共同通信社ヘリから)  コンテナ船との衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの右舷部分=17日午前8時2分、静岡県下田市沖(共同通信社ヘリから)
 コンテナ船と衝突した米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルド=17日午前8時4分、静岡県下田市沖(共同通信社ヘリから)
画像を拡大する
 コンテナ船と衝突した米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルド=17日午前8時4分、静岡県下田市沖(共同通信社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 17日午前2時25分ごろ、静岡県南伊豆町にある石廊崎の南東約20キロ沖の太平洋で米艦船と衝突したと、フィリピン船籍のコンテナ船ACXクリスタル(2万9060トン)から第3管区海上保安本部(横浜)に通報があった。3管によると、艦船は米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とするイージス駆逐艦フィッツジェラルド(8315トン)で、右舷の艦橋付近が大きく破損し、乗組員1人が負傷、7人が行方不明になっている。

 米海軍イージス駆逐艦との衝突で破損したコンテナ船の船首部分=17日午前7時41分、東京・伊豆大島沖(共同通信社ヘリから)
画像を拡大する
 米海軍イージス駆逐艦との衝突で破損したコンテナ船の船首部分=17日午前7時41分、東京・伊豆大島沖(共同通信社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 海上保安庁の巡視船艇や航空機が周辺を捜索するとともに米海軍と状況を調べている。海上自衛隊のヘリコプターも救助活動を行っている。両船とも自力航行可能で、イージス艦は横須賀基地に、コンテナ船は東京港に向けて航行している。

 米海軍のイージス駆逐艦と衝突したコンテナ船=17日午前7時42分、東京・伊豆大島沖(共同通信社ヘリから)
画像を拡大する
 米海軍のイージス駆逐艦と衝突したコンテナ船=17日午前7時42分、東京・伊豆大島沖(共同通信社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 3管や米海軍第7艦隊によると、イージス艦の右舷と、コンテナ船の船首左側に衝突による損傷がある。海上衝突予防法では、相手の船を右に見る船舶に回避義務がある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング