産経フォト

大坂容疑者、東京へ移送 渋谷暴動、取り調べ本格化

ニュース

大坂容疑者、東京へ移送 渋谷暴動、取り調べ本格化

更新 sty1706070011
警視庁に入る大坂正明容疑者=7日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 警視庁に入る大坂正明容疑者=7日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 1971年の渋谷暴動事件で、警視庁公安部は7日午後、殺人容疑で再逮捕した大坂正明容疑者(67)を東京・霞が関の同庁本部に移送した。渋谷暴動事件の本格的な取り調べを始め、事件当時の状況や45年余りに及んだ逃亡の背景を解明する。

 公安部によると、大坂容疑者は逮捕時、無言のままだった。大阪から東京へは飛行機を使って移送された。 再逮捕容疑は71年11月14日、東京・渋谷で沖縄返還協定に反対するデモに参加し、警備に当たっていた新潟県警の中村恒雄巡査=当時(21)=を仲間と一緒に火炎瓶などで襲い、殺害するなどした疑い。

 大坂容疑者は5月18日、広島市の中核派の非公然アジトで警察官に体当たりしたとして、大阪府警に公務執行妨害容疑で逮捕された。大阪府警が母親(故人)ら複数の親族とDNA型鑑定を繰り返したほか、身体的特徴などから本人を特定した。公務執行妨害容疑は7日、処分保留となった。

警視庁に移送される大坂正明容疑者=7日午後、羽田空港(大西正純撮影)
画像を拡大する
警視庁に移送される大坂正明容疑者=7日午後、羽田空港(大西正純撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
警視庁に移送される大坂正明容疑者(右から3人目)=7日午後、羽田空港(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
警視庁に移送される大坂正明容疑者(右から3人目)=7日午後、羽田空港(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング