産経フォト

高島礼子、思わずガッツポーズ 「とても気持ち良く投げられた」

エンタメ

高島礼子、思わずガッツポーズ 「とても気持ち良く投げられた」

更新 sty1705200023
始球式に登板、投球後にガッツポーズを見せる高島礼子 =神宮球場(撮影・大橋純人) 始球式に登板、投球後にガッツポーズを見せる高島礼子 =神宮球場(撮影・大橋純人)
始球式に登板した高島礼子 =神宮球場(撮影・大橋純人)
画像を拡大する
始球式に登板した高島礼子 =神宮球場(撮影・大橋純人)フルスクリーンで見る 閉じる

 女優、高島礼子(52)が20日、東京・神宮球場で行われたヤクルト-阪神の始球式を務めた。約7年ぶりの始球式で、捕手のミットにツーバウンドで届いた。

 始球式を終えた後、高島はイメージキャラクターを務めるスポーツ用品メーカー、ヨネックスウオーキングシューズ新製品発表会に出席。投球について「とても気持ち良く投げられたので、100点。でも、見ていた方は届かなかったから50点かな…」と振り返り、「チャンスがあれば、もう一度やってみたい」とリベンジを誓った。

 最近の趣味は散歩と明かし、「太ってきちゃったので…。(ヨネックスの)パワークッションの靴を履いて2時間、10キロくらい平気で歩いています。効果? どうだろう。頑張っています」とほほ笑んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング