産経フォト

みこし100基、威勢よく 東京・浅草の三社祭

伝統・文化

みこし100基、威勢よく 東京・浅草の三社祭

更新 sty1705200017
 中日の連合渡御を迎え、多くの人でにぎわう浅草神社の三社祭=20日、東京都台東区  中日の連合渡御を迎え、多くの人でにぎわう浅草神社の三社祭=20日、東京都台東区

 下町に初夏の訪れを告げる浅草神社(東京都台東区)の三社祭が20日、中日の連合渡御を迎えた。44ある町会のみこし約100基が商店街などを威勢よく練り歩き、下町に活気をもたらした。

 浅草神社の三社祭で、商店街を威勢よく練り歩くみこし=20日午後、東京都台東区
画像を拡大する
 浅草神社の三社祭で、商店街を威勢よく練り歩くみこし=20日午後、東京都台東区フルスクリーンで見る 閉じる

 みこしは正午ごろから1基ずつ順に神社でおはらいを受け、それぞれの町会に出発。そろいの法被に鉢巻き姿の男女の担ぎ手が「えっさ、えっさ」と大きな掛け声でみこしを揺らすと、集まった観光客らは勇壮な姿に見入っていた。

 三社祭は最終日の21日、大きな本社のみこし3基が繰り出す「宮出し」で最高潮を迎える。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング