産経フォト

石川、伸ばすも予選落ち 「これからが勝負」

スポーツ

石川、伸ばすも予選落ち 「これからが勝負」

更新 sty1705200006
第2ラウンド、通算4オーバーで予選落ちした石川遼=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同) 第2ラウンド、通算4オーバーで予選落ちした石川遼=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同)

【アービング(米テキサス州)共同】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは19日、テキサス州アービングのTPCフォーシーズンズ・リゾート(パー70)で第2ラウンドが行われ、石川遼は3バーディー、2ボギーの69と伸ばしたものの通算4オーバー、144で予選落ちした。

第2ラウンド、ホールアウトした石川遼。通算4オーバーで予選落ちした=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同)
画像を拡大する
第2ラウンド、ホールアウトした石川遼。通算4オーバーで予選落ちした=TPCフォーシーズンズ・リゾート(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 予選通過に2打届かなかったが、69と伸ばした石川は「久しぶりにいいラウンドができた」と内容に満足した。出だしの10番は寄せがいまひとつでボギーとしたが、13番で強めに打った10メートルのバーディーパットがカップに沈むと、歓声に笑みを浮かべた。
 16番、7番とパー5のホールできっちり伸ばし「思った通りのショットが打てた。このラウンドが4日間できればいい」。パー4で「8」をたたいた第1日の11番のミスを取り戻すことはできなかったが「これからが勝負かなと思う」と気落ちしたところは表に出さなかった。次は6月初めのメモリアル・トーナメントに出場。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング