産経フォト

日中友好でバレエ公演 45周年記念、人民大会堂で

エンタメ

日中友好でバレエ公演 45周年記念、人民大会堂で

更新 sty1705190020
日中国交正常化45周年を記念して披露された松山バレエ団の新「白毛女」=19日、北京の人民大会堂(共同) 日中国交正常化45周年を記念して披露された松山バレエ団の新「白毛女」=19日、北京の人民大会堂(共同)
日中国交正常化45周年を記念して披露された松山バレエ団の新「白毛女」=19日、北京の人民大会堂(共同)
画像を拡大する
日中国交正常化45周年を記念して披露された松山バレエ団の新「白毛女」=19日、北京の人民大会堂(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【北京共同】今年で日中国交正常化45周年となることを記念し、松山バレエ団(東京)が19日、北京の人民大会堂で中国の古い民話を題材にした新「白毛女」の公演を行った。同バレエ団は国交正常化前の1958年に初めて中国公演を行い、今回で15回目。
 主演の森下洋子さんは71年にも中国で白毛女を上演した。「白毛女は世界中の人が平和になり、幸せになっていこうという強い願いを持っている。記念すべき年にまた公演できて大変感慨深い」と語った。
 白毛女は中国革命歌劇として知られる。封建地主に虐げられ、苦難によって長い黒髪が真っ白になった貧農の娘が、婚約者らと地主打倒に立ち上がるストーリー。23日に上海でも公演する予定。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング