産経フォト

関係の完全回復を確認 中国モンゴル首脳会談

ニュース

関係の完全回復を確認 中国モンゴル首脳会談

更新 sty1705120017
 会談前に握手を交わすモンゴルのエルデネバト首相(左)と中国の習近平国家主席=12日、北京の人民大会堂(共同)  会談前に握手を交わすモンゴルのエルデネバト首相(左)と中国の習近平国家主席=12日、北京の人民大会堂(共同)

 中国の習近平国家主席は12日、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の会議出席のため訪中したモンゴルのエルデネバト首相と会談し、双方は昨年11月にチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のモンゴル訪問以降、悪化した両国関係の完全回復を確認した。

 北京の人民大会堂で会談するモンゴルのエルデネバト首相(右端)と中国の習近平国家主席(左端)=12日(共同)
画像を拡大する
 北京の人民大会堂で会談するモンゴルのエルデネバト首相(右端)と中国の習近平国家主席(左端)=12日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 中国外務省によると、習氏は「双方は互いの核心的利益と重大な関心に適切に配慮し、信頼を深化させ、両国関係を正しい軌道から外れないように発展させなくてはならない」と主張。エルデネバト氏は「中国との友好的な協力を発展させることがモンゴルの優先的な目標だ」と応じた。
 また習氏は、モンゴルは一帯一路の重要な沿線国の一つだと指摘。「ユーラシア大陸をつなぐ懸け橋の役割を果たすことを支援する」と述べ、モンゴルに対しインフラ整備などの支援を実施する方針を表明した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング